屋外(野外)で行う場合~露出や視線を感じさせる

セックスをするときのハメ撮りプレイは、いろんな意味で露出や視線を感じさせるときのプレイに近い性質があります。

カメラのレンズを人の視線に見立てて、それに晒されることによって興奮を得るというようなプレイの仕方が一般的と言われています。

それ以外にも、例えば恥ずかしいシチュエーションや非日常的なシチュエーションを記録することで後で映像を楽しむというような性質もあるんですね。

具体的にどういうものを指すのかということですが、ずばり野外セックスでのハメ撮りですね。

露出プレイや、野外プレイというのは人に見られるかも知れないというような緊張感とスリルを味わいつつ、羞恥心などによって興奮を得るものですが、実際にそれを人に見られないようにしなくてはいけませんからね。

本当に見られるわけにはいかないから、人に本当に見られるというような欲求を果たすことができないわけです。

しかし、そういったシチュエーションのハメ撮りシーンを撮影しておけば実際に生で見られることはなくても、自分の露出セックスシーンや、露出シーンを間接的に人に見てもらうこともできるわけです。

自分の顔を隠したり、目線を隠しながら野外ハメ撮りをネットにアップして見られる欲求を満たしている人も最近では少なくありません。